• ブログ

Webマーケティングのスキルを独学で身につけたい人におすすめの7つの方法

2020.10.30

ビジネスをおこなっていくで必須になってきていると言っても過言ではないWebの活用。

今現在、Webを活用してユーザーを集めることができないとビジネスを成功させること自体が難しくなってきています。

そこでぜひ身につけておきたいのが、Webマーケティングに関する知識とスキルです。

しかし、いくら必要だとわかっていても、「どうやってWebマーケティングに関する知識やスキルを身につけていけばいいかわからない」という方も少なくないかと思います。

この記事では、そういった方向けに、Webマーケティングの知識とスキルを独学で身につける方法について紹介していきます。

Webマーケティングについて独学で学ぶ方法と、Webマーケティングを独学で学んでいく上で重要になってくるポイントについて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Webマーケティングを独学で学ぶ7つの方法

Webマーケティングを独学で学ぶ7つの方法

Webマーケティングを独学で学ぶ方法にはさまざまな方法があります。

それぞれの学習方法の特徴やメリット・デメリットについて紹介していくので、自分に合いそうな学習方法がないかチェックしてみてください。

方法1. 本で学ぶ

Webマーケティングを独学で学ぶ方法の中でも定番の方法と言えるのが、この「本で学ぶ」という方法です。

スマートフォンやタブレットの登場によってインターネットが一般的なものになってきたこともあり、Webマーケティングの需要は年々高まってきています。

そしてその流れに乗るように、Webマーケティングをテーマにした本もさまざまなものが出版されるようになってきました。

現在発売されているWebマーケティング関連の本は、初心者向けのライトな内容のものや、より深く学べる中身の濃い本、Webマーケティングの中でもある分野に特化した本など種類はさまざまです。

大手通販サイトのAmazonで「Webマーケティング」と入力して検索した場合1,000冊以上の本がヒットするので、「本の種類が少なくて困る」ということはまずないでしょう。

Webマーケティングを本で学ぶメリットとしては、

  • 気軽に学び始めることができる
  • 体系的に学ぶことができる
  • 情報がまとまっていて学びやすい

といったものがあげられます。

本を出版する場合、何度も推敲が入って読みやすくまとめられているので、スムーズに学んでいきやすくなっています。

一方、デメリットとしては、

  • Webマーケティング関連の本は価格が高い
  • 本によって内容の濃さが大きく異る

といったものがあげられます。

価格が高いと言っても2,000円ほどですが、本格的に学ぶために数冊購入するとなると結構な出費になってしまいます。

また、本によって掲載されている内容や情報が全然違うため、どの本を選ぶかで身につけられる知識やスキルが大きく異なってくるという側面もあります。

Webを活用したマーケティング方法の一つであるコンテンツマーケティングが学べる本については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
>>コンテンツマーケティングは本で学ぼう!おすすめの良書を分野別に15冊紹介

方法2. 動画で学ぶ

Webマーケティングを学ぶ方法として最新の方法と言えるのが、この「動画で学ぶ」という方法です。

この方法では、主に無料の動画配信サービスであるYouTubeに公開されている動画でWebマーケティングを学んでいきます。

YouTubeにはさまざまなジャンルの動画がアップされていますが、最近はHow To系の動画が人気を集めているということもあって、WebマーケティングのHow To系動画も数多くアップされています。

それらの動画の中には、Webマーケティングに関する本を出版している著名な方の動画もあり、かなり専門的なところまで学んでいくことが可能です。

YouTubeでWebマーケティングを学ぶメリットとしては、

  • 完全に無料で学ぶことができる
  • 楽しんで学ぶことができる
  • ながら学習ができる
  • より専門的なところまで学ぶことができる

といったものがあげられます。

動画にもよりますが、YouTubeにアップされているWebマーケティング系の動画の中にはテロップなどで要点がまとめられている動画があるので、学校で授業を受けているような感覚で学んでいくことができます。

また、How To系の動画はラジオのように聞き流しながらでも学んでいけるという特徴があるので、通勤中のながら学習にも最適です。

一方、デメリットとしては、

  • Webマーケティング系の動画は再生時間が長いものが多い
  • 有料のコンテンツに誘導しようとする動画が多い

といったものがあげられます。

動画での学習は初心者にかなりおすすめな方法で、デメリットも比較的少ないのですが、上記の2つのデメリットには注意しなくてはいけません。

マーケティングに関する動画という特性上、オンラインサロンや情報商材の購入など有料のコンテンツに誘導しようとする動画は少なくないので、むやみやたらと購入してしまわないよう注意してください。

方法3. 無料のオンライン学習サービスで学ぶ

Webマーケティングは無料のオンライン学習サービスで学ぶことも可能です。

オンライン学習サービスと言えば有料のイメージが強いかもしれませんが、無料で学べるものも少なくありません。

そのため、そういったサービスを活用すればお金をかけずにWebマーケティングを学んでいくことができます。

無料のオンライン学習サービスでWebマーケティングを学ぶメリットとしては、

  • 完全に無料で学ぶことができる
  • 体系的に学ぶことができる

といったものがあげられます。

オンライン学習サービスは、基礎的な部分から徐々にレベルアップして学んでいけるようカリキュラムが組まれているので、何から学べばいいかを考える必要がありません。

用意されたカリキュラムの順番通りに学んでいけばいいだけです。

Webマーケティングに関する知識をほとんど持ち合わせていない方にとっては非常にありがたいポイントの一つだと言えますね。

一方、デメリットとしては、

  • 学習素材自体が充実していない

といったものがあげられます。

オンライン学習サービス自体はデメリットの少ない学習方法なのでおすすめできる学習方法だと言えるのですが、正直なところ、まだまだ学習素材自体が充実していません。

Webマーケティングを無料で学べるオンライン学習サービスは数えられるほどしかないため、特定の分野について学びたい方や、より深く学んでいきたい方にとっては不向きな学習方法だと言えます。

方法4. 有料のオンライン学習サービスで学ぶ

Webマーケティングについて学ぶことができる学習サービスには無料のものだけでなく有料のものもあります。

これらのオンライン学習サービスでWebマーケティングについて学んでいく場合は費用が発生することになりますが、有料の教材ということもあって非常に質の高いものがほとんどです。

有料のオンライン学習サービスでWebマーケティングを学ぶメリットとしては、

  • 教材の質が高い
  • 教材が充実している
  • 体系的に学ぶことができる

といったものがあげられます。

無料のオンライン学習サービスのメリットとほぼ変わりありませんが、有料のオンライン学習サービスの方がより教材が充実しています。

特定の分野に関する教材も用意されているので、「まずは基本を学び、その後でより深く知りたい分野について突き詰めていく」といった学び方もできます。

一方、デメリットとしては、

  • 学ぶのにお金がかかる
  • 教材によってはかなり高額になってしまう

といったものがあげられます。

Webマーケティングは専門的な知識ということもあって、教材の中には数万円以上するものもあります。

もちろん、必ずしもそういった教材を選ぶ必要はありません。

ただし、特定の分野に特化した教材は価格の高いものが多いので、そのような特定の分野について有料のオンライン学習サービスで学んでいきたい場合は、結構な費用がかかると考えておいた方がいいと言えるでしょう。

方法5. サイトを運営してみる

一番実践的な勉強方法は自身でサイトを運営してみることです。

WordPressを使えば無料で開設でき、多くの企業が利用しているため、知っていて損をすることはないでしょう。

自分でメディアやブログを運営してみることで、コンテンツの作成、分析、改善を経験することができます

自身でサイトを運営しながらWebマーケティングを学ぶメリットは、

  • 実践的に学べる
  • WordPressが使えるようになる
  • 問題解決力を養える

サイトは運営していくうちにさまざまなトラブルや問題に直面します。

ラブルに対して、自身で仮説を立てて試してみる「トライアンドエラー」で実践スキルや問題解決力を高めることができるでしょう。

一方デメリットとしては、

  • 答えを見つけるのに時間が掛かる
  • はじめての場合サイトの開設に時間が掛かる

といった、時間が掛かってしまうというものが挙げられます。

とはいえ、今ではWebマーケティングに関する情報はインターネット上にたくさん散らばっています。

他の独学の方法である本や動画で学びながら、サイト運営をしていくことで、より短期間で効率よく学ぶことができるでしょう。

方法6. ネットの情報を参考に学ぶ

Webマーケティングについてお金をかけずに学んでいきたいという場合やもっと気軽にマイペースで学んでいきたいという場合は、ネットの情報を参考に学ぶのがおすすめです。

最近はオウンドメディアが流行っているということもあって、企業が展開しているWebマーケティングをテーマにしたメディアがたくさんありますし、個人が運営しているメディアもあります。

本やオンライン学習サービスの教材以上に濃い情報を発信しているメディアあるほどです。

ネットの情報を参考にしてWebマーケティングを学ぶ方法のメリットとしては、

  • 完全に無料で学ぶことができる
  • マイペースで学ぶことができる
  • 有名な企業の事例やデータなどを参考にしながら学ぶことができる

といったものがあげれます。

Webマーケティングで有名な企業のメディアで学んでいけば、実群レベルの知識とスキルを身につけることも可能です。

また、その企業の実例や貴重なデータを参考にしながら学んでいけるというのは、かなり貴重だと言えます。

一方、デメリットとしては、

  • 体系的に学ぶことができない
  • 信頼できる情報かどうかを見極める必要がある

といったものがあげられます。

ネットの情報は本のようにまとめられていないので、どういった順番で学んでいくかを自分で決めていかなくてはいけません。

学んでいく順番が正しくないと、登場する言葉の意味がわからず学習がストップしてしまうこともあるので、これはネットの情報でWebマーケティングを学習していく方法特有のデメリットだと言えるでしょう。

方法7. SNSで学ぶ

Webマーケティングを独学で学ぶ方法にはSNSで学ぶという方法もあります。

特におすすめなのがTwitterで、TwitterではSEOに精通した著名な方が積極的に情報を発信しているので、そういった有名人をフォローすることでWebマーケティングについて学ぶことが可能になります。

SNSでWebマーケティングを学ぶ方法のメリットとしては、

  • 完全に無料で学ぶことができる
  • 最新の情報を手に入れることができる
  • わからない部分について質問できる

といったものがあげられます。

TwitterなどのSNSでWebマーケティングについての情報を発信している方の中には、最新の情報を発信している方がたくさんいます。

海外の情報を翻訳して発信してくれたりする方もいるので、最新のWebマーケティングを学んでいくには最も適した方法だと言えるでしょう。

また、必ず答えてくれるわけではありませんが、SNSを通して質問することもできます。

一方、デメリットとしては、

  • 体系的に学ぶことができない
  • 高額商品の販売やリストの取得を目的としているアカウントがある

といったものがあげられます。

SNSは伝えたいことをリアルタイムで端的に発信していくという側面があるため、「Webマーケティングとは?」というような基礎知識から教えてくれるようなアカウントはほとんどありません。

そのため、最新の情報を学ぶ方法としては最適ですが、Webマーケティングを体系的に学んでいくのにはあまり向いていない方法だと言えます。

また、SNSは匿名でおこなえるものが多いので、高額商品の販売やリストの取得を目的としているアカウントも少なくありません。

SNSでWebマーケティングを学んでいく場合は、そういったアカウントを避けることが大切になってきます。

Webマーケティングのスキルを独学で身につけるのに重要な3つのポイント

Webマーケティングのスキルを独学で身につけるのに重要な3つのポイント

Webマーケティングを独学で身につけるために学んでいく場合、いくつか知っておいてほしいポイントがあります。

ここからは、中でも特に重要な3つのポイントについて紹介していきます。

ポイント1. インプットよりもアウトプットの方が重要

Webマーケティングは専門性が高いのでついついインプットを重視してしまいがちですが、できるだ早く知識とスキルを身につけたいのであればインプットよりもアウトプットの割合を多くするべきです。

なぜなら、インプットよりもアウトプットに時間を割く方が、より効率的に学んでいけるというデータがあるからです。

コロンビア大学でおこなわれた実験では、インプットよりもアウトプットの割合を増やしたグループの方がテストで高得点を取ったというデータがあります。

インプットとアウトプットの割合は3:7になるのが理想的だとされているので、おおよそそれくらいの割合になるよう、アウトプットをメインにおこなっていくようにしましょう。

Webマーケティングにはさまざまなデータを取得できるというメリットがありますが、データを取得するためにもアウトプットをおこなっていくことが大切になってきます。

ポイント2. 常にあらゆるデータを取っておく

Webマーケティングはデータありきのマーケティング方法です。

分析をおこなう場合もデータが必要になってきますし、改善策を考えていく場合もデータが必要になります。

自分の仮説が正しかったのか、あるいは間違っていたのかを確かめる場合もデータが欠かせません。

そのため、常にデータを取る癖をつけるようにしてください。

展開していくWebメディアやブログに分析ツールを導入するのはもちろん、SEOのランクチェックツールを導入して、日々の検索順位の変化をチェックするようにしましょう。

また、何かしらのテストや改善をおこなった場合は、テストや改善によってもたらされた変化を確認するためのデータの取得も必要になります。

蓄積したデータはWebマーケティングに取り組んでいく上で大きな財産になるので、積極的にデータを取得するようにしましょう。

ポイント3. 改善はデータありきで

Webマーケティングには、改善を繰り返しながら精度を高めていけるという魅力的なメリットがあります。

ただしその改善は、データありきでおこなっていかなくてはなりません。

データを参考にせず感覚的に改善をおこなってしまうと、仮に改善が上手くいったとしても何が要因となって改善されたのかをハッキリさせることができません。

そうなると再現性が得られず、いつまで経ってもWebマーケティングのスキルが身についていかないので、分析や改善は必ずデータありきでおこなうようにしてください。

効率的にWebマーケティングを学びたいならスクールで学ぶのもアリ

効率的にWebマーケティングを学びたいならスクールで学ぶのもアリ

この記事ではWebマーケティングを独学で学ぶ方法を中心に紹介してきましたが、効率的にWebマーケティングを学んでいきたいのであればスクールで学ぶのもおすすめです。

最近はWebマーケティングへの需要が高まってきているということもあって、Webマーケティングが学べるスクールがどんどん登場してきています。

それらのスクールでWebマーケティングを学ぶ場合は結構な費用がかかることになりますが、正しい知識を短期間で身につけることができるため、効率的にWebマーケティングを学んでいくことが可能になります。

こういったスクールは、「Webマーケティングを独学で学んでいくのは難しそう」と感じている方にもおすすめです。

また、「必要な知識やスキルを最短で身につけて1日でも早くWebマーケティングをビジネスに活用していきたい」と考えている方にも向いています。

こういった方は、独学ではなくスクールで学ぶこともぜひ検討してみてください。

まとめ:Webマーケティングの知識とスキルは独学でも充分身につく

Webマーケティングの知識とスキルは独学でも充分身につく

Webマーケティングをビジネスに活用していくためには、さまざまな知識とスキルを身につける必要があります。

しかし、それらの知識やスキルは、独学でも充分に身につけることが可能です。

今回ご紹介した方法を参考に、自分にあっていると思われる学習方法で学び始めてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介した方法の中からあなたに合ったものを選び、最低限の知識を身につけ、その知識を元にひたすらアウトプットしていけば、おのずとスキルも身についていくはずです。

また、インプットとアウトプットを繰り返していくことで、知識もスキルもどんどん高まっていくでしょう。