保坂マキ

2021.07.05

現在の仕事について

ー現在はどういった仕事をされていますか?

現在は会社員とフリーランスの複業で、ライティングや映像制作の仕事をしています。

ライティングは栄養士の資格を生かし、美容や健康の記事執筆を得意とし、
映像制作は、YouTube動画の編集、企業のPR動画、ミュージックビデオの編集業務に携わっています。

テクロではライターとエディター業務を担当中です。

ーその仕事をするに至った経緯を教えてください。

以前より海外旅行が大好きで、場所と時間にとらわれない働き方に興味がありました。

個人で稼ぐ力を身につけて、いつか私も海外ノマドになるぞ!と思っていた矢先に雇い止めにあいました。

「これはチャンスだ!」と思い、Webライティングの基礎を学びライターとしての第一歩を踏み出したのです。

ご縁があり、記事を納品していた企業に就職が決まり、フリーランスとの複業生活が始まったという流れで現在に至ります。

ー 仕事で楽しい瞬間はありますか?

仕事で楽しいと感じる瞬間は、お客様から感謝された時や結果が出せた時です。

施策の成果が数字や見える形で反映された時に仕事のやりがいを感じるため、記事が上位表示された時は本当にうれしいですね。

また、上位表示されたことで、お客様の利益や価値創造に貢献できるため、SEO施策がうまくはまった時はダブルの喜びがあります。

ー 逆に仕事が苦しい・辛いという瞬間はありますか?

苦しい、辛いとまではいかないのですが、自分の意図した内容がうまく相手に伝わらない時は自分の未熟さに落ち込む時はありますね。

ライターさんへの指示が曖昧で、余計な時間を取らせてしまったり、お客様の意図が汲み取れず納品物に満足いただけなかったりした時は、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私は会社員と個人事業主の二足のわらじのため、お引き受けできる仕事に限りがあります。
せっかくいただいたお話を断る時も心苦しいですね。

テクロについて

ー テクロではミッションの一つに『揺るぎない納得度を届ける』と掲げていますが、そのために意識していることはありますか?

記事執筆においては、読者の納得度を高めるために検索意図を深掘りし、たった1人の誰かに届ける意識で記事執筆やディレクションをおこなっています。

ライターさんとのコミュニケーションにおいては、疑問や不安に真摯に向き合うことを意識しています。

納得いただけるまで、しっかりと説明して記事を読んだ方の未来が明るくなるように、ライターさんと一緒に作品を作り上げるようなイメージです。

ー テクロのもう一つのミッションとして掲げている『型にハマることなく、創意工夫できる環境を作る』ためにしていることはありますか?

物事を多角的にとらえてベストな答えを落とし込むように意識しています。

ある一面だけを見るのではなく、物事の本質について様々な角度から考察することで、より良いアイデアや気付きが生まれると信じているためです。

変化を恐れず、常に改善や改良をおこない、最善策を模索する姿勢を持ち続けることは、仕事でもプライベートでも心がけています。

ー テクロを一言で表すならば?

「個性の尊重」です。

自分も含め、テクロに関わる方の個々の価値観を尊重してくださるので、多様性を受け入れる柔軟な会社という印象を受けました。