​ ​ 栗原翔平| テクロ株式会社
お問い合わせ 資料請求

栗原翔平

プロジェクトマネージャー

現在の仕事について

ー現在はどういった仕事をされていますか?

テクロでは、プロジェクトマネージャーを担当しています。

業務内容は、プロジェクト全体の進行管理やクライアント様との折衝、コンテンツの制作管理がメインの業務内容です。

個人ではWebメディアや広告の運用、SEOコンサルティングなどをしています。

ー その仕事をするに至った経緯を教えてください。

前職は空調設備設計会社に在籍しており、その際に副業でアフィリエイトサイトを制作したことがきっかけです。

市場と商品選定、競合調査を実施した後、アフィリエイトサイトを立ち上げました。

その後集客し、サイトから商品やサービスを購入していただくまでを対応していました。

どんなビジネスにも役立つスキルが身につけられると思い続けて、Webマーケティング世界に乗り込んで、気がついたら独立していましたね。

初めての報酬はたったの3,000円程でしたが、そのときの感動は今でも鮮明に覚えています。

最初の数ヶ月から半年ぐらいは全く報酬がなく、Webの知識もほとんどなかったので「これで本当に大丈夫なのか……」と不安に思っていました。

しかし何とかなったので、嬉しく感じましたね。

その後は報酬も上がり、個人のアフィリエイトサイトの構築のみならず、企業のクライアント様や知人のご紹介からいいご縁に恵まれています。

今では、Webマーケティング全般の仕事をいただいていますね。

自分のWeb知識は仕事もらいつつ、徐々に広げていきました。

ー 仕事で楽しい瞬間はありますか?

楽しいのは毎週行っている定例ですね。

定例では、各プロジェクトマネージャーがそれぞれの進行状況や課題解決に向けて意見を出し合っています。

テクロは、様々なバッググラウンドを持っているメンバーが集まっています。

自分にはない視点や、ノウハウを学べるときが楽しいと感じます。

ー 逆に仕事が苦しい・辛いという瞬間はありますか?

まだテクロに入ったばっかりなので、辛いと思うことはあまりありません。

強いて言えば、テクロではオンラインでの打ち合わせがほとんどで、相手の反応が分かりにくいところに辛さを感じます。

オンラインだと一人で延々と喋っている感覚に陥ることがあり、しっかり伝わっているか不安です。

要所要所で参加者に意見や質問がないか確認することで、今はある程度不安を和らげている状況です。

今後Web会議が当たり前になり、ファシリテーションスキルが求められる時代になると個人的に感じています。

テクロについて

ー テクロではバリューの一つに『揺るぎない納得度を届ける』と掲げていますが、そのために意識していることはありますか?

1番気を付けているのは、クライアント様とのコミュニケーションです。

「期待値調整」とも言い換えられ、同じ成果を上げてもクライアント様によって受け取り方は違います。

例えば1,000万円売り上げたとして、クライアント様が2,000万円の売り上げを目標にしていたら納得してもらえません。

逆にクライアント様が100万円の売り上げを目指していて、実際1,000万円売り上げれば嬉しく感じるでしょう。

そういった期待値調整が、揺るぎない納得度を届ける際に必要だと思いますね。

また、成果を出すための過程の共有も大切にしています。

こういう理由や過程、原因があるから、このくらいの成果が出るという風にロジカルに説明し、納得してもらうようにしています。

一緒に目標や目的を決め、それに合った成果を届けるように意識していますね。

ー テクロのもう一つのバリューとして掲げている『型にハマることなく、創意工夫して取り組む』ためにしていることはありますか?

逆説的ですが、型を徹底的に自分に落とし込むことを意識しています。

「型があるから型破り。型が無ければ、それは形無し」という言葉があって、歌舞伎役者の中村勘三郎さんの言葉なんですけれども、私はこの言葉が非常に好きです。

まずは成果を出すための基礎を知らないと、新しい知識や他人からのアドバイスも無駄に感じてしまいます。

もし形無しで成果が出たとしても、マグレでしかありません。

その点テクロは、成果を出し続けたマニュアルが整っています。

なぜこのやり方で結果を出せたのか考えながら、型を自らに仕込んだうえで、新しい知見を取り入れるように意識しています。

ー テクロを一言で表すならば?

「責任感のある、Webマーケティングのプロ集団」です。

テクロのメンバーのほとんどが、業務委託で仕事をしています。

業務委託というと自分の考えで恐縮ではありますが、仕事をおざなりにしてしまう方が多い印象です。

テクロのメンバーは本業を持っている方も多い中、クライアント様の成果を出すために切磋琢磨し、定例ではその様子を見て刺激をいただいています。

フリーランスの中には、途中で仕事を放棄する人も少なからずいますが、責任感を持って仕事に取り組んでいらっしゃるので、プロ意識が高いなと思っていますね。

最後に

クライアント様の成果を出すために、あらゆる手段を使って仕事に取り組んで参りたいと思っております。

これからもよろしくお願い致します!