• インバウンドマーケティング
  • ブログ

インバウンドマーケティングの勉強に使えるおすすめの本5選

2021.05.31

インバウンドマーケティングの勉強に使えるおすすめの本5選

インバウンドマーケティングを学ぶ方法はいくつかありますが、一から体系的に学べる方法として人気なのが本で学ぶ方法です。

そこで今回は、インバウンドマーケティングを学ぶのにおすすめの本について紹介していきます。

本以外の学習方法についてもいくつか紹介していきますので、インバウンドマーケティングについて学びたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

インバウンドマーケティングとは?

インバウンドマーケティングとは?

インバウンドマーケティングは、ユーザーが求める情報やユーザーのためになる内容を発信し、そのコンテンツを起点に集客を図るマーケティング手法です。

  • Webサイト
  • ブログ
  • TwitterなどのSNS
  • YouTubeなどの動画配信プラットフォーム

で情報の発信をおこない、ユーザーを集客していきます。

また、単純に情報の発信で見込み顧客の獲得をおこなうだけでなく、リードの獲得や営業なども実施して最終的にはファンになってもらうことを目指してマーケティングをおこないます。

インバウンドマーケティングに期待できるメリット

インバウンドマーケティングには、その他のマーケティング方法にはない3つのメリットがあります。

  • 制作したコンテンツが資産になる
  • 分析と改善がおこないやすい
  • ユーザーに敬遠されにくい

まず、代表的なメリットが、制作したコンテンツが資産になる点です。

インバウンドマーケティングは情報発信が主体となるマーケティング手法であるためコンテンツの制作が必要不可欠です。

1度公開されたコンテンツは、止めない限りネット上に残り続けます。

コンテンツは公開されても自由に編集・改良できるため、制作にかかった時間や費用が無駄になる可能性が少ない手法です。

また、基本的にWebで展開されるマーケティング手法であるため、データを集めやすく、分析と改善がおこないやすい点も大きなメリットです。

そして、ユーザーに敬遠されにくいことも挙げられます。

インバウンドマーケティングはユーザー自身に見つけてもらタイプの手法のため、ユーザーに煙たがられる心配がありません。

これは、インバウンドマーケティングならではのメリットです。

インバウンドマーケティングが学べるおすすめの本5選

インバウンドマーケティングが学べるおすすめの本5選

ここからは、インバウンドマーケティングが学べるおすすめの本を5冊紹介していきます。

1. インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティング

引用元:インバウンドマーケティング

博報堂や電通、Googleといった大企業の営業やデジタル領域で活躍した高広氏の著書、「インバウンドマーケティング」。

著者の経験をまじえながらインバウンドマーケティングについて語られている本で、「インバウンドマーケティングとは?」といった基本的な部分から実際の進め方までを一通り学べます

また、インターネット上でおこなわれてきたこれまでのマーケティング手法についても学べるインバウンドマーケティングの重要性が再確認できる一冊です。

<目次(一部)>

Chapter1 「見つけられる」マーケティング
Chapter2 マーケティングコンセプトの過去・現在・未来
Chapter3 インバウンドマーケティングの方法論
Chapter4 実践・インバウンドマーケティング

引用元:インバウンドマーケティング

2. 【増補改訂版】インバウンドマーケティング

【増補改訂版】インバウンドマーケティング

引用元:【増補改訂版】インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティングに関する本をリサーチした場合、必ず紹介されているのが「【増補改訂版】インバウンドマーケティング」です。

こちらの本はインバウンドマーケティングの第一人者といっても過言ではない、アメリカのHubSpot社の創業者であるブライアン・ハリガン氏とダーメッシュ・シャア氏の共著です。

基本的な仕組みや考え方についてはもちろん、同社のマーケティングオートメーションツールである「HubSpot」を活用した事例も出てくる、HubSpot社の創業者ならではの名著です。

施策がたくさん紹介されているため、参考になるでしょう。

<目次(一部)>

第1章 消費者の消費パターンは一変した
第2章 あなたのウェブサイトはマーケティングのハブになっているか
第3章 あなたは顧客に見合う価値があるか
第4章 突き抜けたコンテンツの作り方
第5章 ブロゴスフィアで顧客から見つけられる方法

引用元:【増補改訂版】インバウンドマーケティング

3. いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

引用元:いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

インバウンドマーケティングはコンテンツを主体としたマーケティング手法で、コンテンツマーケティングの要素も備えています。

そのコンテンツマーケティングについて学ぶのにおすすめなのが、インプレスから出版されている「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本」です。

こちらの本では、コンテンツマーケティングで有名な株式会社イノーバの代表取締役社長とマーケティング部のリーダーが、初歩からわかりやすく解説しています。

概要から具体的な進め方までコンテンツマーケティングについて網羅的に学べる良書です。

<目次(一部)>

第1章  コンテンツマーケティングの考え方を理解しよう
第2章  コンテンツの種類や特徴を理解しよう
第3章  顧客視点のマーケティング戦略を立てよう
第4章  読み手に響くコンテンツの作り方を理解しよう
第5章  制作したコンテンツの影響力を最大化しよう

引用元:いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

4. 沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング

引用元:沈黙のWebライティング

コンテンツマーケティングで、必要な技術が「ライティング」です。

魅力的なライティングをおこない、ユーザーにしっかりとコンテンツを読み込んでもらえるかが重要です。

そのライティングを学ぶのに最適なのが、「沈黙のWebライティング」。

こちらの本は、Webライティングについて学ぶ中で必ず一度は名前を耳にするほど有名な株式会社ウェブライダーの松尾さんが書かれている本で、Webでのライティングに必要な考え方や技術がすべて学べます

Webコンテンツを作る上での基本的な考え方などについても学べるため、インバウンドマーケティングに取り組む場合、必ず手元においておきたい一冊だと言えるでしょう。

<目次(一部)>

EPISODE 01 SEOライティングの鼓動
EPISODE 02 解き放たれたUSP
EPISODE 03 リライトと推敲の狭間に
EPISODE 04 愛と論理のオウンドメディア
EPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュ

引用元:沈黙のWebライティング

5. ノヤン先生のマーケティング学

ノヤン先生のマーケティング学

引用元:ノヤン先生のマーケティング学

マーケティングに本格的に取り組むのが初めての場合は、まずマーケティングの基本を理解する必要があります。

そこでおすすめしたのが、「ノヤン先生のマーケティング学」です。

ややこしく難しいものになってしまいがちなマーケティングの考え方や理論をフクロウのかわいらしいキャラクターの「ノヤン先生」がわかりやすく解説してくれるため、マーケティングの基礎を学ぶのに最適な一冊です。

<目次(一部)>

第1章 マーケティングを創造した巨匠たち
第2章 マーケティングのフレームワークとセオリー
第3章 顧客や製品、市場を評価するフレームワーク
第4章 マーケティングのチャネルとツール
第5章 マーケティングの組織とキャリア

引用元:ノヤン先生のマーケティング学

本以外でインバウンドマーケティングを学ぶ3つの方法

本以外でインバウンドマーケティングを学ぶ3つの方法

ここまでインバウンドマーケティングが学べるおすすめの本について紹介してきましたが、インバウンドマーケティングは本以外での学習も可能です。

以下では、3つの学習方法について紹介します。

インターネット上に公開されてるWebサイトのコンテンツから学ぶ

Webマーケティングのサービスをおこなっている企業は自社メディアでインバウンドマーケティングに関する情報を発信していることが多いため、それらのコンテンツを利用して学べば費用をかけずに学べます。

海外にはアメリカのように日本よりインバウンドマーケティングへの取り組みが盛んにおこなわれている国もあるため、英文が読めるのであれば、より有益な情報が集められるはずです。

YouTubeに公開されている動画で学ぶ

YouTubeで学ぶこともおすすめです。

エンターテインメント色の強いYouTubeですが、最近は学習系のコンテンツも充実してきていて、インバウンドマーケティングについて解説している動画も多数公開されています。

オンライン学習サービスを活用して学ぶ

よりしっかりと動画コンテンツで学びたいのであれば、Udemyなどのオンライン学習プラットフォームの利用がおすすめです。

オンライン学習プラットフォームのコンテンツは本のように体系的に学べるものが多いため、より効率的に必要な知識を習得できます。

まとめ:インバウンドマーケティングを一から学ぶなら本の活用がおすすめ

インバウンドマーケティングを一から学ぶなら本の活用がおすすめ

本は構成がしっかりとしているため、一からインバウンドマーケティングを学ぶのに最適な方法です。

これからインバウンドマーケティングについて学び始めるのであれば、紹介した本を参考にしながら学んでみてください。

ただ、インバウンドマーケティングを学べる本は決して充実しているとは言えません。

そのため、WebサイトのコンテンツやYouTube、オンライン学習プラットフォームなども活用しながら学ぶのがおすすめです。

また、スピード感をもって効率的にインバウンドマーケティングを展開したいのであれば、マーケティングのプロにサポートしてもらいながら展開されることをおすすめします。

テクロ株式会社では、伴走型Webマーケティングのサービスを提供させていただいておりますので、ぜひ一度「お問い合わせ」からお気軽にご相談ください。