森夏季

2021.01.06

現在の仕事について

ー現在はどういった仕事をされていますか?

現在はフリーランスで、ライティングとディレクションをメインに行なっています。

テクロでは最初はライターの仕事をしていましたが、最近はディレクションやプロジェクトマネージャーも担当するようになりました。

ーその仕事に至った経緯を教えてください。

数年前にフィリピンの語学学校のインターンをしていたとき、日本ではなかなか出会えないような面白い人たちにたくさん出会いました。

その人たちからフリーランスという働き方の話を聞いて、「私もフリーランスで、働きながら海外のいろいろな場所に自由に行けるスタイルに挑戦してみたい」と思ったのがきっかけです。

そしてフリーランスのなかでも特にライターが始めやすいと聞いていたので、ライターから始めました。

ーこの仕事をしていて楽しい瞬間はありますか?

自分がやったことのない新しい仕事にチャレンジできるときです。

それから、元々ライターからスタートして、今は他のライターさんの記事の校正や管理、そして次はプロジェクトマネジャーと、どんどんステップアップしていけることが楽しいですね。

ー逆に苦しいことや辛いことはありますか?

月末は辛いですね(笑)。

ライターさんからの記事の提出期限が月末に重なることと、確認事項が多かったり、来月のスケジュールを自分の裁量で調整していかなければいけなかったり。

ステップアップしていくほどこういった忙しさも増えていくので、慣れるまではやっぱり大変かなと思います。

テクロについて

ーテクロではミッションの一つに『揺るぎない納得度を届ける』と掲げていますがそのために意識していることはありますか?

まず、読んでくださるユーザーが納得できるような記事を届けることを第一に心がけています。

ライターさんとやりとりにおいては、自分が修正してもらいたい内容を、相手が納得できる理由をしっかり添えて説明するように意識しています。

ーテクロのもう一つのミッションとして掲げている『型にハマることなく、創意工夫できる環境を作る』ために行なっていることはありますか?

いろいろとルールがあるなかでも、そのルールだけに縛られず、ライターさんごとの執筆スタイルや意見をなるべく取り入れるようにしたいと思っています。

ライターさんと信頼関係がつくれるようなやりとりを常に心がけていますね。

それから仕事全般においては、一つの物事にとらわれすぎず、周りのいろいろな意見を参考にしたり、本を読んだりするようにしています。

常にアウトスタンディングな考え方をもてるように、知識をつけていくことを大切にしています。

ーテクロを一言で表すならば?

「若さ」です。

メンバーが若いということもありますが、システムは最先端のものを使い、考え方や働き方、スピード感から、良い意味での「若さ」という印象を持ちました。

最後に

テクロでは、いつも私がやったことのないような仕事を担当する機会がもらえて、とても感謝しています。

期待に応えられるように、自分でもどんどん知識をつけて、ステップアップしていきたいです。

よろしくお願いします!


森夏季のSNS・ブログ】

Twitter:https://twitter.com/morinatsu1
Instagram:https://www.instagram.com/morinatsu729
個人ブログ:https://morinatsu729.co/