• btobマーケティング
  • ブログ

BtoB向けのマーケティングオートメーションツール5選!選ぶときに注目するべきポイントも

2021.07.24

ビジネスにおいてマーケティングの実施は必要不可欠ですが、それはBtoBビジネスでも変わりません。

BtoBにおける集客活動を効率化してくれるものが「マーケティングオートメーションツール(MAツール)」です。

BtoB向けツールにはSFAツール(営業支援ツール)や広告自動化ツールなどがありますが、自動化によって営業支援を実現したいのであれば、MAツールの導入がおすすめです。

この記事では、BtoBビジネス向けのマーケティングオートメーションツールについて紹介していきます。

導入を検討している企業は、ぜひ参考にしてみてください。

cta banner ダウンロードはこちら

マーケティングオートメーションツールとは

マーケティングオートメーションツールとは

マーケティングオートメーションツールは、企業のマーケティング活動を自動化によってサポートしてくれます。

備わっている機能はツールによって異なりますが、

  • 顧客管理
  • リードの獲得
  • 見込み顧客のスコアリング
  • アクセス解析
  • メール配信
  • キャンペーンマネジメント
  • SNSの管理や分析
  • 簡易的なSFA機能

などが代表的です。

これらの機能で集客活動の一部が自動化されるため、マーケティングを効率的におこなえます。

マーケティングオートメーションツールを導入するメリット

マーケティングオートメーションツールを導入するメリット

BtoBビジネスをおこなっている企業がマーケティングオートメーションツールを導入する主なメリットは、

  • マーケティングの業務を効率化できる
  • マーケティングの精度を高められる
  • 顧客の効果的な育成がおこなえる

などです。

MAツールは企業の集客活動の一部を自動化したり管理しやすくしたりします。

そのため、これまで人の手でおこなってきたマーケティングに付随する業務が一気に効率化されます。

中には、アクセス解析機能が備わっているツールや、分析から改善点の提案までおこなってくれるツールも。

そのようなツールの活用によって、より精度の高い施策の実現も可能です。

また、データの活用によって適切なタイミングで適切なコンテンツを配信して効果的に顧客を育成できる点も、ツールを導入するメリットの一つでしょう。

BtoB向けマーケティングオートメーションツールを選ぶ際の4つのポイント

マーケティングオートメーションツールを導入するメリット

BtoB向けのマーケティングオートメーションツールを選ぶ場合、直感や人気度で選ぶと失敗してしまいかねません。

実際に導入するツールを選ぶ場合は、以下で紹介する4つのポイントを意識しながら選んでください。

ポイント1. BtoCではなくBtoB向けのものを選ぶ

マーケティングオートメーションツールにはBtoB向けのものとBtoC向けのものがあります。

BtoBとBtoCには、

  • ターゲットとなる顧客
  • 取り扱うデータの量
  • 検討にかかる時間

などの違いがあります。

ツールもそれぞれに適した作りになっているため、BtoC向けを選んでしまうと上手く活用できません。

ツールがBtoB向けのものかはWebサイトを見ればわかるため、よく確認してから選んでください。

おすすめのBtoB向けマーケティングオートメーションツール5選」では、BtoB向けMAツールをいくつかピックアップして紹介しますので、参考にしてみてください。

ポイント2. 直感的に操作できるUIの優れたものを選ぶ

マーケティングオートメーションツールは多機能である分、操作方法を覚えるのがとにかく大変です。

そのため、直感的に操作できるような優れたUIになっているかも重要なポイントの一つとなっています。

UIは「User Interface(ユーザーインターフェイス)」の略称で、ユーザーと製品、サービスの接点を指す言葉です。

MAツールの場合だと、ツールの操作画面がUIにあたります。

UIが優れていない場合、直感的に操作がおこなえず、その都度マニュアルを見ながら操作をおこなわなくてはいけません。

また、特定の機能を使用するのに複数回操作が必要になるようなUIだと、業務をこなすのに時間がかかってしまいます。

よって、MAツールはなるべくシンプルで、直感的に操作できる優れたUIのものを選びましょう。

ポイント3. 必要な機能が備わっているものを選ぶ

欲しい機能や必要な機能が備わっているかどうかも、ツールを選ぶ上でとても重要なポイントです。

MAツールはさまざまな企業からリリースされていますが、それぞれ備わっている機能が異なります。

直感やネームバリューで選んでしまうと、必要な機能がつかず、業務の効率化やマーケティングの精度の向上などのメリットが得られなくなる可能性があります。

そのため、まずは欲しい機能や必要と思われる機能を洗い出し、それらの機能が備わっているかを確認しながら選びましょう。

ポイント4. サポート体制が充実しているものを選ぶ

マーケティングオートメーションツールは非常に高機能なツールです。

また、ツールによってUIや操作方法が異なるため、いくら知識のある人でも初見で使いこなすのはほぼ不可能です。

そのため、マニュアルを確認しながら実際に手を動かして操作や活用方法を覚えていきますが、それでもサポートが必要になる場面は出てきます。

そこで重要になるのが、サポート体制が充実しているかです。

サポートセンターが設けられていたり専用のユーザーコミュニテイが用意されているツールの場合、わからないことをすぐに質問できます。

一方、サポート体制が充実していないと自力で解決しなくてはいけなくなってしまうため、ツールの使い方や活用方法を理解するのに時間をとられます。

タイムロスを防ぐためにも、サポート体制が整っているツールを選ぶべきです。

おすすめのBtoB向けマーケティングオートメーションツール5選

おすすめのBtoB向けマーケティングオートメーションツール5選

現在国内で利用できるマーケティングオートメーションツールには、国内産や海外産のものを含め数十種類のツールがあります。

そのため、いくらツールを選ぶためのポイントを把握していたとしても選ぶのが大変です。

そこで、人気の高いおすすめのMAツールを5つ厳選してピックアップしてみました。

「どのツールを選べばいいかわからない……」と悩んでしまっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. Pardot

Pardot

引用元:Pardot

ビジネスに向けのクラウドサービスを提供している、世界的に有名なセールスフォースのBtoB向けMAツール「Pardot」。

Pardotは同社の「Sales Cloud」などと簡単に連携できるため、セールスフォースのツールを導入している企業にとって最適なツールです。

また、リードの創出~データを活用したリードの育成、スコアリングなどさまざまな機能が搭載されいてる点が魅力的なツールでしょう。

2. List Finder

List Finder

引用元:List Finder

上場企業シェアNo.1のMAツール「List Finder」。

月額3万円台から始められるリーズナブルなツールですが、導入初期の時期には担当のコンサルタントが付き、使い方や活用方法をマンツーマンで指導してくれます。

見込み顧客の獲得からアプローチ、成約までをサポートしてくれる、コストパフォーマンスの高さとサポートの充実度が魅力のツールです。

3. Marketo

Marketo

引用元:Marketo

全世界で5,000社以上が導入しているMAツール「Marketo」。

日本国内でも、

など、名だたる企業が導入し、活用している有名なツールです。

メールマーケティングやソーシャルマーケティング、モバイルマーケティングに対応しており、Web広告の最適化も支援してくれます。

また、AIでの分析によってそれぞれの顧客に合ったコンテンツを自動で配信してくれるため、効率を飛躍的に高めることができ、精度の向上も可能です。

4. b→dash

B→Dash

引用元:b→dash

導入のしやすさや使いやすさでMAツールを選びたい方にぜひおすすめしたいのが、株式会社データXの「b→dash」です。

b→dashはUIが優れていて、データベースを操作するためのデータベース言語であるSQLを使わずにノーコードでデータの管理ができます。

また、やりたいことを選ぶだけで用意されたテンプレートをもとにデータを統合し、見やすく加工してくれるため、導入が初めての企業でも直感的に使いこなせるでしょう。

5. Hubspot

Hubspot

引用元:Hubspot

グローバル市場でトップのシェアを誇る海外産のMAツール「Hubspot」。

Hubspotは無料で始められるコストパフォーマンスの高いツールです。

無料プランは利用できる機能が限定的されますが、MAツールを導入するのが始めての方にとっては十分すぎるほどの機能が揃っています。

また、他のツールとは異なりSFAやCRMの機能が実装されているため、これらのツールをまだ導入できていない企業におすすめです。

集客や営業にかかるコストを抑えながら、効果の最大化が実現できます。

まとめ:ツールの導入でBtoBビジネスのマーケティングの効率化を実現しよう

ツールの導入でマーケティングの効率化を実現しよう

インターネットの活用が必須になり、SNSなど新たなツールが登場したことで、BtoBビジネスをおこなっている企業のマーケティング活動はこれ以上ないほど複雑化しています。

集客活動の一部を自動化し、効率化してくれるのがマーケティングオートメーションツールです。

ツールによってマーケティングの一部が自動化されれば担当者はより重要な工程に時間をかけられるようになるため、より大きな成果が期待できます。

単純作業に時間をとられてしまっていると感じていたり効果を最大化したいと感じていたりするのであれば、ぜひ導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

MAツールに興味を持たれているのであれば、ぜひ弊社に導入をサポートさせてください。

私たちテクロ株式会社は、伴走型のWebマーケティングを得意としている会社です。

ツールの導入も含め、BtoBビジネスをおこなっている企業のWebマーケティングをトータルでサポートしています。

ぜひ一度「お問い合わせ」からご相談ください。

cta banner ダウンロードはこちら