• ブログ

【BtoBマーケティング本30選】目的別におすすめの書籍をご紹介!

2020.10.26

BtoBマーケティングには、BtoC分野との共通点が多く存在しますが、意思決定に関わる人数の多さなど、BtoB特有の課題を考慮して戦略を立案・実行する必要があります。

そのため、BtoBマーケティングについて詳しく学びたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「何から学べばよいのか分からない」「自身の知りたいことについて書かれた本が見つからない」という方もいるでしょう。

本記事では、戦略について学べる本や事例研究に最適な本など、BtoBマーケティング関連の書籍を目的別に30冊ご紹介します。

BtoBマーケティング関連の書籍をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

予備知識なしにBtoBビジネスに手を出すのは危険!

予備知識なしにBtoBビジネスに手を出すのは危険!

全く予備知識がない状態で、BtoB分野に参入すべきではありません。

BtoBビジネスでは、BtoC以上に情報の分析力・提案力が求められる一方で、見込み客の多くは法人のため、BtoC分野と比較して見込み客の数は少なくなります。

そのため、見込み客と接触する頻度を高めつつ、機会損失を極力抑えることが重要になります。

初歩的な失敗やベンチャー企業が抱えやすい課題でつまずかないためにも、先人たちの知恵を活かすべきです。

まずは、自身に合った書籍を見つけることから始めましょう。

BtoBマーケティングの概要を学べるおすすめの本

BtoBマーケティングの概要を学べるおすすめの本

まずはBtoBマーケティングの全体像を学びたい方のために、概要を学べる書籍をご紹介します。

学習レベル別に5冊をチョイスしたので、自身の状況に合わせた書籍を選びましょう。

【おすすめ①】デジタル時代の基礎知識『BtoBマーケティング』「潜在リード」から効率的に売上を作る新しいルール

デジタル時代の基礎知識『BtoBマーケティング』「潜在リード」から効率的に売上を作る新しいルール

引用元:

少人数で効果的にBtoBマーケティングへ取り組む方法にフォーカスした書籍です。

潜在リードの掘り起こしからリードを育成するまでの流れを学べます。

加えて、図版も豊富に掲載されているため、BtoBマーケティングを初めて学ぶ方でも分かりやすい構成になっています。

具体的な事例も紹介されているので、実践的なマーケティングの手法を体系的に学びたい方におすすめです。

<目次>
①デジタル時代のBtoBマーケティング
②BtoBマーケティングの基礎知識
③MA導入だけでは成果がだせない理由
④BtoBマーケティングを統合的に推進するためには?
⑤無駄なく最適な顧客にリーチする方法
⑥見込み顧客の獲得と育成
⑦新しい営業スタイルの確立
⑧社内体制のつくり方
引用元:翔泳社

 

タイトル 著者 価格
竹内 哲也 1,628円

【おすすめ②】1からのマーケティング

1からのマーケティング

引用元:

マーケティングの基礎的な理論を学べる入門書。

初版が出版され以来、マーケティングの入門書として高い支持を得ている書籍の改訂版です。

ただ単に理論を解説するだけではなく、実際の商品や事例を交えながら、どのようにマーケティング理論を活かせばよいのかを紹介しています。

マーケティング理論が社会の中で、どのように活用されているのかを網羅的に学びたい方に読んで欲しい1冊です。

<目次>
①マーケティング発想の経営
②マーケティングのマネジメント
③関係のマネジメント
引用元:碩学舎

 

タイトル 著者 価格

石井 淳蔵 2,640円

【おすすめ③】沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

引用元:

実践的なWebマーケティングをストーリー形式で解説する実用書です。

各章ストーリーと解説記事がセットになった構成で、SEOの基礎や効果的なSNSの活用方法などを身につけられます。

何のための施策なのかが分かりやすく解説されているので、Webマーケティングの基本と本質を理解できるでしょう。

<目次>
①夜明けのSEOペナルティ解除
②偽りと本質のWebデザイン
③Webライティングは二度輝く
④逆襲のSWOT分析
⑤コンテンツSEOの誘惑
⑥コンテンツマーケティング攻防戦
⑦真実のソーシャルメディア運用
⑧G戦場のレンタルサーバー
⑧さらばボーン! 沈黙の彼方に!
⑩炎の中の真実 〜EPILOGUE〜
引用元:エムディエヌコーポレーション

 

タイトル 著者 価格

松尾 茂起 2,420円

【おすすめ④】世界一わかりやすいマーケティングの本

世界一わかりやすいマーケティングの本

引用元:

自動車業界を例にマーケティングを解説している書籍です。

マーケティングの基本的な考え方や消費者の心理、販売チャネルなど、体系的にマーケティングの知識を身に付けることができます。

また、ドア・イン・ザ・フェイスや口コミの効果など、基本的な販売テクニックも紹介。

マーケティングの考え方をどのように実務に落とし込めば良いのか知りたい方におすすめです。

<目次>
①マーケティングの基本を知っておこう
②人はなぜ、モノ・サービスを欲しがるのか
③モノを売り、サービスを提供するための環境作り
④販売のための技術向上テクニック
引用元:イースト・プレス

タイトル 著者 価格

山下貴史 847円

【おすすめ⑤】ノヤン先生のマーケティング学

ノヤン先生のマーケティング学

引用元:

シンフォニーマーケティング株式会社の代表取締役を務める著者の人気コラムを書籍化した1冊です。

マーケティングと言うと、統計分析やフレームワークなど難解な理論ばかりで学習のハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、展示会やセミナーで実際に起こったエピソードを交えながら、マーケティング理論を分かりやすく解説しているので、初学者でも基礎から実践方法まで一通り学ぶことができます。

<目次>
①マーケティングを創造した巨匠たち
②マーケティングのフレームワークとセオリー
③顧客や製品、市場を評価するフレームワーク
④マーケティングのチャネルとツール
⑤マーケティングの組織とキャリア
⑥マーケティングの学び方と新しい潮流
引用元:翔泳社

 

タイトル 著者 価格

庭山一郎 2,090円

マーケティング戦略を学べるおすすめの本

マーケティング戦略を学べるおすすめの本

効果的なマーケティングには優れた戦略が不可欠です。

ここからは、マーケティングの成功を左右する戦略の立て方について学べる書籍をご紹介します。

【おすすめ⑥】ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

引用元:

マーケティング戦略をストーリー形式で解説した書籍。

スターバックスやガリバーなど、有名企業の実例をもとに競争戦略や優位性、思考パターンを解説しています。

「骨法10カ条」を参考にすれば、自社の戦略にストーリーをどのように組み込めば良いのか理解できるでしょう。

優れた戦略とはどのようなものなのかを学びたい方におすすめです。

<目次>
①戦略は「ストーリー」
②競争戦略の基本理論
③静止画から動画へ
④はじまりはコンセプト
⑤「キラーパス」を組み込む
⑥戦略ストーリーを解読する
⑦ストーリーの「骨法10カ条」
引用元:東洋経済新報社

 

タイトル 著者 価格

楠木健 3,024円

【おすすめ⑦】実戦マーケティング戦略

実戦マーケティング戦略

引用元:

実践的なマーケティング戦略の組み立て方を解説した書籍です。

使える戦略は実行可能・定量化可能という2つの条件を満たす必要があります。

本書では上記2つの条件を満たす戦略を立てるために、著者が考案した「戦略ピラミッド」というフレームワークが紹介されています。

机上の空論ではなく、実際に使える戦略の立案方法を身に付けたい方に読んでもらいたい1冊です。

<目次>
①戦略BASiCS
②マインドフロー
③ニーズの広さ深さ
④売上5原則
⑤プロダクトフロー
⑦化粧品会社の事例
引用元:日本能率協会マネジメントセンター

 

タイトル 著者 価格

佐藤義典 1,760円

【おすすめ⑧】たった一人の分析から事業は成長する 実践顧客起点マーケティング

たった一人の分析から事業は成長する 実践顧客起点マーケティング

引用元:

たった1人の顧客「N1」の分析にもとづく、「顧客起点のマーケティング」戦略を理解できます。

顧客を可視化する「顧客ピラミッド」と「9セグマップ」というフレームワークについて解説。

見込み客を顧客にし、ロイヤル顧客化するための戦略をどのように立案すればよいのかを学べます。

さらに、競合から顧客を奪う「オーバーラップ分析」やイノベーションによる顧客の喪失を防ぐ方法など、競争力を高めるための戦略も紹介。

ライバル企業に負けない戦い方を学びたい方におすすめです。

<目次>
①顧客起点のマーケティングの全体像
②マーケティングの「アイデア」とN1の意味
③【基礎編】顧客ピラミッドで基本的なマーケティング戦略を構築する
④【応用編】9セグマップ分析で販売促進とブランディングを両立する
⑤【ケーススタディ】スマートニュースをN1分析とアイデアの創出
⑥デジタル時代の顧客分析の重要性
引用元:翔泳社

 

タイトル 著者 価格

西口一希 2,200円

【おすすめ⑨】なぜ「戦略」で差がつくのか。-戦略思考でマーケティングは強くなる-

なぜ「戦略」で差がつくのか。-戦略思考でマーケティングは強くなる-

引用元:

ビジネスにおいて、戦略とは何なのかを解説した指南書です。

ビジネスの世界では戦略という言葉が広く用いられていますが、人によって解釈が異なり、現場で混乱を招く原因になることも。

著者は、戦略を「目標達成するために資源をどのように使用するのかを決める指針」と定義して、組み立て方や管理方法を紹介しています。

「戦略とは何か?」という問いに対する明確な答えを知りたい方や、戦略に一貫性を持たせる方法を学びたい方に最適な1冊です。

<目次>
①戦略を定義付ける
②戦略の構成要素1「目的」を解釈する
③戦略の構成要素2「資源」を解釈する
④戦略の効用
⑤戦略を組み立てる
⑥戦略を管理する
⑦戦略的に考える
⑧「戦略」をより深く理解する
引用元: 株式会社宣伝会議

 

タイトル 著者 価格

音部大輔 1,980円

【おすすめ⑩】小が大を超えるマーケティングの法則

小が大を超えるマーケティングの法則

引用元:

小規模の強みを活かした中小企業向けのマーケティング戦略の構築方法を解説している書籍です。

著者は、「ほんもの力」「きずな力」「コミュニケーション力」を高めることでトレンドに乗れると述べています。

また、消費者と企業双方のデータをもとに、統計的に検証したマーケティング戦略を紹介。

実証データにもとづいた合理的な戦略を学びたい方におすすめです。

<目次>
①マーケティング的発想 ──Marketing Mind
②小さいことは、いいことだ ── Small is Better
③「小さな店にひかれる人々」を狙え ── Targeting
④「ほんもの力(A)」を高める ── Authenticity
⑤「きずな力(B)」を高める ── Bond
⑥「コミュニケーション力(C)」を高める ── Communication
⑦小規模を「チカラ」に変えるために
引用元:小規模を「チカラ」に変えるために

 

タイトル 著者 価格

岩崎邦彦 1,870円

実践的なBtoBマーケティングの手法を学べるおすすめの本

実践的なBtoBマーケティングの手法を学べるおすすめの本

優れた戦略を立案しても、実行しなければ意味がありません。

ここからは、どのように戦略を実務に落とし込むべきかを学びたい方のために、BtoBマーケティングの実践方法を学べる5冊をご紹介します。

【おすすめ⑪】BtoB企業のためのマーケティングコンテンツ制作ガイド

BtoB企業のためのマーケティングコンテンツ制作ガイド

引用元:

顧客の視点に立ったコンテンツの作成や外注する際のポイントを学びたい方におすすめの1冊です。

BtoBにおけるWebコンテンツやカタログの活用法について解説されています。

加えて、見込み客に自社のサービス・商品を見つけてもらい、継続的に売上を生み出す仕組みを構築する方法も紹介。

デジタルツールを導入したものの、思うような成果が出せていない方は参考にしてみると良いでしょう。

<目次>
①INTRODUCTION
②マーケティング:日本のBtoB企業に必要な「売り方改革」とは?
③BtoB セールスツール&コンテンツ 効果的な整備方法とアウトソース
④BtoBマーケティング実践
⑤これからのBtoB企業マーケティング
引用元:金風舎

 

タイトル 著者 価格

宮崎晃彦 1,980円

【おすすめ⑫】事例広告・導入事例バイブル

事例広告・導入事例バイブル

引用元:

事例広告の作成方法を解説した本で、インタビューの方法や写真撮影の方法、ライティングなど300以上のテクニックを紹介。

BtoB取引では実績が重視されることが多く、特に無形の商品ではその傾向が顕著です。

そこで有効なプロモーション方法のひとつとされているのが事例広告。

顧客が「なぜ商品を購入したのか」「商品の使用感」などを、事例記事として自社のWebサイトに掲載することで、商品に対する信頼感を高められます。

初めて事例広告を作成する方やマーケティングの実務に携わる方におおすすめです。

<目次>
①13のストラテジー
②事例への出演依頼
③事例の設計
④インタビュー
⑤写真撮影
⑥ライティング
⑦キャッチコピー
⑧業界・商品別の制作ポイント
引用元:日経BP

 

タイトル 著者 価格

村中明彦 5,347円

【おすすめ⑬】BtoBウェブマーケティングの新しい教科書 営業力を比較させる戦略と実践

BtoBウェブマーケティングの新しい教科書 営業力を比較させる戦略と実践

引用元:

BtoBの分野で成功率の高いWebマーケティングの仕組み作りについて解説している書籍です。

成約に繋がる導線の作り方やWebサイトを最適化する方法を学べます。

BtoBマーケティングの概念だけではなく、具体的な改善策を知りたい方は必見です。

自社に合った戦略の立案・実践方法を考えるヒントになるでしょう。

<目次>
①【準備編】BtoBのウェブマーケティングとは?
②【戦略編】自社のあるべきモデルを考える
③【戦術編】戦略を実現する作戦を考える
④【推進編】成功率の高い仕組みを作る
⑤まとめ
引用元:翔泳社

 

タイトル 著者 価格

渥美英紀 2,178円

【おすすめ⑭】データ・ドリブン・マーケティング

データ・ドリブン・マーケティング

引用元:

デジタルマーケティングの基礎を学びたい方におすすめの書籍です。

Amazonの創設者ジェフ・ベゾスの愛読書としても知られており、データ分析にもとづくマーケティングについて学べます。

顧客満足度などの従来から用いられてきた10の指標に加えて、ブランド認知率やオファー受諾率などマーケティングの効果を向上させる指標についても解説。

また、データの収集方法についても解説されているので、これからデジタルマーケティングに取り組むという方に最適な書籍です。

<目次>
①マーケティング格差
②何から始めるべきか?
③10の伝統的なマーケティング指標
④5つの重要な非財務系指標
⑤投資リターンを示せ!
⑥すべての顧客は等しく重要……ではない
⑦クリックからバリューへ
⑧アジャイル・マーケティング
⑨「まさにこれが必要だったんだ!」
⑩データ・ドリブン・マーケティングに必要なITインフラ
⑪マーケティングの予算、テクノロジー、プロセス
引用元:ダイヤモンド社

 

タイトル 著者 価格

マーク・ジェフリー 3,080円

【おすすめ⑮】確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

引用元:

業績不振だったUSJをV字回復させた森岡毅氏による数学マーケティングの教科書。

著者は、ビジネスの成否は確率で決まっており、その確率はある程度コントロールが可能と述べています。

本書を読めば、競合よりも有利に立てる可能性が高い戦略を立てる方法を身に付けられるでしょう。

<目次>
①市場構造の本質
②戦略の本質とは何か?
③戦略はどうつくるのか?
④数字に熱を込めろ!
⑤市場調査の本質と役割
⑥需要予測の理論と実際
⑦消費者データの危険性
⑧マーケティングを機能させる組
引用元:KADOKAWA

 

タイトル 著者 価格

森岡毅 3,520円

BtoBマーケティングの事例研究におすすめの本

BtoBマーケティングの事例研究におすすめの本

BtoBマーケティングの概念や理論については理解しているものの、実際のビジネスの現場でどのように活かしていけば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでBtoBマーケティングの事例研究におすすめの5冊をご紹介します。

【おすすめ⑯】事例でわかる!実践BtoBマーケティングお客様に頼られる存在になるための戦略実行

事例でわかる!実践BtoBマーケティングお客様に頼られる存在になるための戦略実行

引用元:

BtoBマーケティングを実践する方法を事例で紹介している本です。

リテラシーの高さやリスク回避志向など、BtoBビジネスの顧客の特性を踏まえた上で、自社サービス・製品をどのように売り込めば良いのかを学べます。

具体的な売り込み方が紹介されているので、セールス部門の方は一読しておくと良いでしょう。

<目次>
①なぜお客様に「選ばれない」のか?
②お客様の嬉しさを考えよう! ~ベネフィット~
③お客様を知ろう! ~セグメンテーションとターゲティング~
④お客様のお客様を知ろう! ~BtoBtoC~
⑤戦場・競合を把握しよう! ~競合は自社以外の選択肢~
⑥お客様に選ばれる理由を作ろう! ~BtoBの差別化戦略~
⑦お客様に選ばれる理由を作ろう! ~BtoBの差別化戦略~
⑧BtoBの実践営業 ~戦略を実行する手法~
⑨「選ばれる」存在から「頼られる」存在になろう! ~戦略BASiCS~
引用元:日本能率協会マネジメントセンター

 

タイトル 著者 価格

佐藤義典 1,760円

【おすすめ⑰】BtoBビジネスのデジタルマーケティング

BtoBビジネスのデジタルマーケティング

引用元:

7つの成功事例をもとに、BtoB向けのデジタルマーケティングの手法を解説。

従来のBtoBマーケティングでは、ダイレクトメールなどで見込み客を探して、営業を行う手法が一般的でした。

近年では従来型の手法に加えて、デジタルマーケティングを取り入れる企業も増加していますが、効果的な手法を確立できずに苦戦している会社も多いです。

本書を読めば、成功している企業がどのような手法を採用しているのか理解できるでしょう。

<目次>
①デジタルマーケティングの活用がBtoBビジネスの成否を分ける
②7つの成功事例で解説! データ分析から改善点を見つけ出す。成果最大化のためのBtoBビジネスのデジタルマーケティング
③データ分析を重視したデジタルマーケティングをいち早く取り入れた企業だけが勝ち残る
引用元:幻冬舎

 

タイトル 著者 価格

田中義将 950円

【おすすめ⑱】実践BtoBマーケティング:法人営業 成功の条件

実践BtoBマーケティング:法人営業 成功の条件

引用元:

300社の企業を対象にした調査から導き出されたBtoBマーケティングの方法論を紹介。

成功している企業が顧客の目にどのように映っているのかを知ることができます。

顧客に選ばれるための仕組み作りで苦戦している方におすすめです。

<目次>
①日本のBtoB企業についての現状認識
②BtoBにおける組織的マーケティングの取組み
③買い手企業の購買プロセスと商材特性による違い
④組織的マーケティングの成功事例
⑤企業の課題に応じた組織的マーケティングの設計と運用
引用元:東洋経済新報社

 

タイトル 著者 価格

余田拓郎・首藤明敏 2,420円

【おすすめ⑲】成功事例に学ぶマーケティング戦略の教科書

成功事例に学ぶマーケティング戦略の教科書

引用元:

43社の成功事例と6つのスキームを紹介しているマーケティング戦略の教科書です。

著者は、成功している企業は優れたマーケティング戦略によって、価格競争に巻き込まれることなく、高い収益を上げていると述べています。

魅力的なブランドを生み出し、多数のファンを獲得する戦略スキームを解説。

マーケティング戦略の事例研究を行いたい方は一読しておくと良いでしょう。

<目次>
①マーケティング戦略の立案、およびマーケティング視点とその思考プロセス
②環境分析によって市場への導入時期を踏まえたマーケティング戦略
③セグメンテーションに重点を置いたマーケティング戦略
④ブランドによるマーケティング戦略
⑤サービスによる差別化に重点を置いたマーケティング戦略
⑥イノベーションに主眼を置いたマーケティング戦略
⑦マーケティング3.0時代の新戦略
引用元:かんき出版

 

タイトル 著者 価格

武田義之 2,200円

【おすすめ⑳】全史×成功事例で読む「マーケティング」大全

全史×成功事例で読む「マーケティング」大全

引用元:

歴史と実務の2つの視点からマーケティングを解説した書籍です。

20世紀初頭のマーケティング黎明期から、近年のソーシャルメディアを用いた手法まで90の方法論を解説。

マーケティング理論を実務にどのように落とし込むべきか、21社の成功事例を交えて紹介しています。

理論を実際のビジネスの現場で、どのように活用すればよいのか学べる1冊です。

<目次>
①マーケティング発展史
②マーケティング実務編
引用元:かんき出版

 

タイトル 著者 価格

酒井光雄・武田雅之 3,168円

BtoB営業を学びたい方におすすめの本

BtoB営業を学びたい方におすすめの本

自社に合わせたマーケティング戦略を策定した後は実践あるのみです。

ここからは、BtoB分野における具体的な営業方法を学べる5冊をご紹介します。

【おすすめ㉑】新大型・新規案件獲得のための新法人営業マニュアル

新大型・新規案件獲得のための新法人営業マニュアル

引用元:

BtoB分野における営業戦略の立案から、売上管理の方法を紹介する営業マニュアル。

顧客の課題を発見・明確化して支援する方法やソリューションの提案方法などを詳しく解説しています。

営業力診断ツールが付属されており、営業力や改善方法を確認できる点が本書の特徴です。

自身の営業レベルが気になる方は、本書でチェックしてみるとよいでしょう。

<目次>
①法人営業力強化のコツをつかむ早道は、その特徴を知ること
②本書の営業力成熟度の診断とそのメリット
③課題解決型営業のためにコミュニケーション力を磨く
④営業プロセスの標準化ツールを活用する
⑤営業ステップ1で顧客の課題を発見する
⑤営業ステップ2で案件の芽を育てる
⑦営業ステップ3で勝てる提案内容を固める
⑧営業ステップ4で契約を獲得する
⑨営業ステップ5で顧客内シェアを高める準備をする
⑩営業戦略は、日々の営業活動を効果的にする
⑪営業管理によりチームでの安定的営業目標を達成する
引用元:同友館

 

タイトル 著者 価格

北澤治郎 2,750円

【おすすめ㉒】大型商談を成約に導く「SPIN」営業術

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術

引用元:

大型商談に有効な営業テクニックを紹介する営業のバイブル。

MicrosoftやIBMなどの世界的な大手企業が採用する「SPIN式」という質問法について解説している書籍です。

著者は、状況質問・問題質問・示唆質問・解決質問をうまく使いこなすことで、成約の可能性を高められると述べています。

本書を読めば、景気に左右されない営業力を身に付けることができるでしょう。

<目次>
①真実はいつも現場にある
②大型商談と小型商談の違い
③商談の四段階と「調査段階」
④見込客のニーズのつかみ方
⑤潜在ニーズを探る質問方法
⑥SPINの効用と使い方
⑦「利点」ではなく「利益」を語れ
⑧反論の正しい対処法
⑧商談の出だしは小さな工夫で
⑩クロージングには要注意
⑪理論を実践に移すコツ
引用元:海と月社

 

タイトル 著者 価格

二―ル・ラッカム 1,980円

【おすすめ㉓】隠れたキーマンを探せ!

隠れたキーマンを探せ!

引用元:

利益率の高い成約を獲得するためのアプローチ方法を学べる書籍です。

著者が実施した法人購買に関わる1,000人のデータ分析では、どれほど優れた提案であってもライバル社の値引きには勝てないことが明らかになりました。

また、現在のBtoB分野における購買決定には、平均5.4人の同意が必要になっているという。

この本を読めば、購買決定に大きな影響を及ぼす「モビライザー」への効果的なアプローチ方法を学べるでしょう。

<目次>
①顧客とのコンセンサスの「暗部」
②モビライザー
③「忘れさせること」の効能
④コマーシャルインサイトの構築
⑤コマーシャルインサイトの活用
⑥モビライザーへの「指導」
⑦二種類の「適応」
⑧コンセンサス創造の「支配」
⑨集団的学習(コレクティブラーニング)の実践
⑩チャレンジャー・コマーシャル・モデルへの移行
引用元:実業之日本社

 

タイトル 著者 価格

マシュー・ディクソン 2,200円

【おすすめ㉔】ロジカル・セリング-最強の法人営業

ロジカル・セリング-最強の法人営業

引用元:

ビジネスパーソンにとって基本的なスキルであるロジカル・シンキングを営業現場に落とし込む方法を解説。

本書では、事前情報にもとづいて顧客のニーズを推測し、現時点での解決方法を導き出す「仮説力」と、提案の精度を高める「検証力」について学ぶことができます。

そのため、論理的で顧客に刺さりやすい提案方法を学びたい方におすすめです。

<目次>
①営業に立ちはだかる2つの「カベ」
②「悩み」のカベ
③「ヒト」のカベ
④2つのカベを壊す
⑤チーム力で2つの「カベ」を壊す
⑥ロジカル・セリング導入プロジェクトの実施例
引用元:東洋経済新報社

 

タイトル 著者 価格

近藤敬・斎藤岳 2,240円

【おすすめ㉕】ザ・モデル

ザ・モデル

引用元:

著者は近年の営業現場では、「営業が顧客に初めて接触するとき、すでに商談プロセスの半分以上は終わっている」ため、これまでとは異なる新たなプロセス構築が求められていると述べています。

営業支援ツールであるSFAやマーケティングオートメーションツールの運用方法を解説。

BtoB分野における実践的な営業方法を身につけたい方は、一読しておくと良いでしょう。

<目次>
①アメリカで見た新しい営業のスタイル
②分業から共業へ
③プロセス
④3つの基本戦略
⑤人材・組織・リーダーシップ
引用元:翔泳社

 

タイトル 著者 価格

福田康隆 1,980円

Webマーケティングを学びたい方におすすめの本

Webマーケティングを学びたい方におすすめの本

スマートフォンの普及によって情報の収集が容易になった昨今、企業にとってWebマーケティングの重要性は以前よりも増加しています。

ここでは、Webマーケティングについて学べるおすすめの5冊をご紹介します。

【おすすめ㉖】デジタルマーケティングの定石 なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか?

デジタルマーケティングの定石 なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか?

引用元:

マーケティングにおけるデジタル活用の正解・不正解を解説した1冊。

日本国内の3万以上のWebサイトの閲覧データをベースにしたデジタルマーケティングの定石を学べます。

本書を読むことで、デジタルに「できること」「できないこと」が理解でき、効果的なデジタル戦略を立案するヒントを得られるでしょう。

<目次>
①デジタルの特性を理解する
②デジタルの定石を理解する
③定石を使って実践する
引用元:Amazon

 

タイトル 著者 価格

垣内勇威 2,420円

【おすすめ㉗】SEO対策超入門2020

SEO対策超入門2020

引用元:

「1日でSEOを習得する」ことをコンセプトにしたSEO対策の入門書。

基礎編と実践編の2部構成になっており、SEO対策の基本的な考え方や具体的な施策について学べます。

これからSEO対策に取り組む方におすすめの1冊です。

<目次>
①基礎編
②実践編
引用元:

 

タイトル 著者 価格

滝口健太郎 780円

【おすすめ㉘】なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?―3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策

引用元:

Webマーケティングの戦略立案方法を解説した書籍です。

インターネット上で見込み客を集めるためには、「選ばれる理由」が必要になります。

本書ではニーズを具体的な施策に転換する「C3フレームワーク」を紹介。

また、戦略をどのように活かせば良いか悩んでいる方にもおすすめです。

<目次>
①戦略でマーケティングのすべてが変わる
②調査・分析でお客様を知る,競合を知る
③集めるから集まるへ──シンプルなSEOの考え方と,SEMを中心としたユーザーシナリオ分析
④これからのリスティング広告──自動化とテストマーケティングの時代
⑤戦略コンテンツとガイドコンテンツ
⑥売れるウェブデザインは戦略を映している
引用元:技術評論社

 

タイトル 著者 価格

後藤裕美子・権成俊・村上佐央里・木村純・鳴海拓也・春日井順子・佐藤晶子 1,799円

【おすすめ㉙】デジタル時代の実践スキル Web分析&改善 マーケティングの成功率を高める戦略と戦術

デジタル時代の実践スキル Web分析&改善 マーケティングの成功率を高める戦略と戦術

引用元:

Webにおけるビジネスモデルを理解したい方におすすめの1冊です。

実際の業務で活用できるフレームワークを紹介しているため、これからWebマーケティングに取り組む方は参考になるでしょう。

加えて、解析ツールを使用する上で押さえておくべき指標についても解説てるので、戦略の立案から改善まで、Webマーケティングの流れを一通り理解できます。

<目次>
①デジタル時代に不可欠な「Web分析・改善」
②Web分析・改善でできること
③Web戦略の基本
④Web分析・改善の第一歩「会社とユーザーを知る」
⑤いろいろな指標の意味と活用方法
⑥マーケティング視点で分析・改善計画を立てる
⑦測定方法を設計する
⑧意図を持って施策を運用する
⑨データから課題を発見する
⑩データの「見せ方」と「伝え方」
引用元:翔泳社

 

タイトル 著者 価格

川田曜士 1,958円

【おすすめ㉚】Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

引用元:

コンテンツの設計方法について学べる書籍です。

Googleがコンテンツの質を重視するようになって以降、多くの企業がコンテンツマーケに取り組んでいます。

しかし、質の高いコンテンツを作成しても、最終的にコンバージョンに繋がらなければ意味がありません。

本書を読めば、コンバージョンに繋がりやすいコンテンツの作成方法を理解できるでしょう。

<目次>
①コンテンツマーケティングは新しいSEOなのか?
②コンテンツマーケティングの基本概念
③コンテンツマーケティングの始め方
④マーケティングコンテンツのつくり方
⑤コンテンツマーケティングの4つの型
⑥購買態度変容フローで考えるコンテンツのアイデア
⑦コンテンツを広める
⑧コンテンツのチューニング
⑨コンテンツマーケティングの成功事例
⑩コンテンツマーケティングQ&A
引用元:エムディエヌコーポレーション

 

タイトル 著者 価格

株式会社日本SPセンター 2,200円

まとめ:学習レベルに合わせた本を選びましょう!

まとめ

BtoBマーケティングにおすすめの書籍を30冊ご紹介しました。

中でも特におすすめなのが以下の6冊です。

・概要を学びたい方:ノヤン先生のマーケティング学
・戦略について学びたい方:たった一人の分析から事業は成長する 実践顧客起点マーケティング
・実践方法を知りたい方:確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力
・事例研究を行いたい方:成功事例に学ぶマーケティング戦略の教科書
・営業力を強化したい方:大型・新規案件獲得のための新法人営業マニュアル
・Webマーケティングを学びたい方:Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

マーケティング書籍を選ぶ際には、自身の学習レベルに合わせた本を選ぶ必要があります。

BtoBマーケティングに初めて取り組む方は、基本的な考え方・フレームワークについて記述され、マーケティングの全体像が学べる書籍を選ぶと良いでしょう。

すでに実務に携わっている方は、具体的な手法やほかの企業の事例について書かれた本がおすすめです。

自身のスキルアップのためにも、読書を通して新しい知識を学ぶ時間を設けてみましょう。